展覧会・学院行事

第42回「東京書作展」

東京新聞主催の全国公募書道展「第42回東京書作展」が11月26日(木)より東京上野の東京都美術館にて開催されました。会期初日に行われた表彰式では、内閣総理大臣賞(大賞)を受賞した本院準同人の中村若水さんなど、全国の入賞・入選した皆さんが表彰を受けました。


展示会場の様子

展示会場の様子

表彰を受ける中村若水さん

【会 期】 
令和2年11月26日(木)~12月2日(水)
午前9時30分~午後5時30分

【会 場】 
東京都美術館1階1~4展示室
東京都台東区上野公園8-36



第42回「東京書作展」-審査会

大賞に 中村 若水 さん

東京新聞主催の全国公募書道展「第42回東京書作展」の審査が10月14日より16日まで足立区北千住のシアター1010にて開催されました。16日には公開で最終討論審査が行われ、本院の中村若水さん(準同人・研究科在籍)が見事、内閣総理大臣賞(大賞)を受賞しました。会期は11月26日(木)から東京上野の東京都美術館にて開催されます。今年も本院から多くの上位受賞者が選出されました。ぜひご観覧下さい。


第四次最終討論審査の会場の様子


審査員の先生方による公開討論にて大賞作品が決定します

_________________________________________________

【会 期】 令和2年11月26日(木)~12月2日(水)
      午前9時30分~午後5時30分(入場5時まで)
       ※最終日12月2日は午後2時30分まで(入場2時まで)
【会 場】 東京都美術館 1階・第1~4展示室  東京都台東区上野公園8-36
【入場料】 500円

【表彰式】 令和2年11月26(木) 午前11時45分より
【会 場】 東京都美術館 講堂


折帖ゼミナールが行われました

<在校生対象のゼミナールのご紹介>

今回の折帖ゼミナールは、創立者の大溪洗耳先生揮毫の折帖を題材として、本多周方先生の講義と実践による指導で行われました。受講生の多くが折帖に初めて挑戦するという方で、その場での一発揮毫の緊張感を経験し、折帖作品を仕上げました。
(「折帖」とは和紙を貼り合わせた厚紙を一定の大きさにして継いで、折りたためるようにしたもの)



本院・同人会会員の活動をご紹介

本院同人会会員の田中惠柳さんの活躍の様子が、埼玉県行田市の「市報ぎょうだ10月号」に掲載されました。第39回同人書作展で無鑑査の部にて特別賞を受賞された作品への思いや書道を始められたきっかけ、書道の魅力について語られています。


第39回「同人書作展」

第39回日本教育書道藝術院同人書作展が6月26日より、港区六本木の国立新美術館にて開催されました。横幅寸法無制限、今年も本展ならではの力作・大作が展示されました。また今回は本院創立者である大溪洗耳先生の十七回忌記念特別展も行われ、連日多数のご来場をいただきました。ありがとうございました。


【主 催】日本教育書道藝術院 【後 援】東京新聞

【会 期】令和元年6月26日(水)~7月7日(日)
 午前10時~午後6時(入場締切、午後5時30分) [初日は12時30分開場・7月2日(火)は休館日]

【会 場】 国立新美術館 2階展示室(2CD)
      東京都港区六本木7-22-2

【表彰式・懇親会】 ザ・キャピトルホテル東急
   令和元年7月6日(土) 5時30分開会
   東京都千代田区永田町2-10-3


  

  


特別展示 十七回忌記念 大溪洗耳の墨痕

大溪洗耳先生の講義をDVDで上映


会長賞を受賞の福山玲峯さん

乾杯のご発声は田中惠柳さん


池田会長を囲んで

書友と楽しいひと時を過ごしました

○特選以上の上位受賞者はこちらをご覧ください



適正コース診断

展覧会・学院行事のおしらせ
第40回「同人書作展」-審査結果
第40回「同人書作展」-6月23日より開催
第45回「日本教育書道藝術院書作展」
第45回「書き初め誌上展」
第40回「同人書作展」-作品募集
» イベント一覧を見る


ページの一番上に戻る