展覧会・学院行事

実用書ゼミナールが行われました

<在校生対象のゼミナールのご紹介>

日常に役立つ楷書から、ひらがなまで、美しい筆文字を書くための細字の基本が学べる「実用書講座」が先日行われました。このゼミナールでは全3回にわたり、名前、住所、熨斗袋、芳名帳など順を追って日常で使える細字を学びました。普段書き慣れている名前ですが、先生の手本を元に改めて線を確かめながら練習することで、新たな発見があった様子でした。
日常の中でもっと小筆を使う機会が増えそうですとの感想をいただきました。



適正コース診断

展覧会・学院行事のおしらせ
第39回「同人書作展」
第39回「同人書作展」-審査結果
第39回「同人書作展」-6月26日より開催
大溪洗耳先生の墨蹟と中国悠久の古都 西安・洛陽を訪ねて
実用書ゼミナールが行われました
» イベント一覧を見る


ページの一番上に戻る