展覧会・学院行事

本院・同人会会員の活動をご紹介

【柳田煌海さんプロフィール】
日本教育書道藝術院師範資格取得・現審査会員
東京書作展審査会員
横浜市栄区書道協会会長
東京書作展東京新聞賞・特選・優秀賞など多数受賞


 本院出身者の多くが多方面で活躍されていますが、そのお一人である柳田煌海さんは先般、横浜市栄区の委託を受け、外国人に日本文化を知ってもらおうと同区が推進する「外国人おもてなしプログラム」の一環として、アフリカ6か国7名の水道技術研修員に対する「書道体験教室」を開きました。
 その際、海外勤務が長かった柳田さんは、毛筆で字を書くだけの一般的な体験にとどまらず、帰国後もずっと日本の芸術文化を享受できる「永続的なおもてなし」を目指し、協会員の全面的な協力を得て、彼らの名前印を彫り、扇子に手書きしてプレゼントされたそうです。彼らの名前印を手にして驚喜する姿や、その印が押された自作品を互いに見せ合って大喜びする姿、扇子に書かれた、人道を示唆する「心如水」の解釈を真剣に聴き入る姿は、今も忘れないといいます。そして、こう言ってお顔をほころばせました。「思わぬところで海外での経験と書道の経験を同時に活かすことになった。知人に、日本の草の根外交に貢献したようなものだと言われたが、これも書道に携わってきたからこそできたことだよ」


適正コース診断

展覧会・学院行事のおしらせ
第40回「東京書作展」-審査会
「墨いろ展」-11月29日より開催
第4回「華墨會美伝心書作展」
本院・同人会会員の活動をご紹介
中国西安・興教寺より寛池住職一行が来日
» イベント一覧を見る


ページの一番上に戻る