展覧会・学院行事

多胡碑ゼミナールが行われました

<在校生対象のゼミナールのご紹介>

ユネスコ「世界の記憶」に登録され、上野三碑の一つ多胡碑を学ぶ「多胡碑ゼミナール」が先日行われました。

1300年前に漢字で刻まれたこの碑文ですが、本院発行の月刊誌「教育書藝」の表紙にもなっており、生徒の皆さんにはとても馴染み深いものです。
このゼミナールでは多胡碑の歴史について紐解く講義から始まり、書風について理解を深めた後、実技では全紙に臨書して仕上げました。同じ時期に多胡碑を訪ねる日帰りバスツアーが開催されたこともあり、大好評のゼミナールとなりました。



適正コース診断

展覧会・学院行事のおしらせ
第38回「同人書作展」-6月27日より開催
多胡碑ゼミナールが行われました
上野三碑「多胡碑」日帰りバスツアーが行われました
中国西安・興教寺より寛池住職一行が来日
第42回「日本教育書道藝術院書作展」-院内展
» イベント一覧を見る


ページの一番上に戻る